ひえとりんの効果と副作用、口コミのまとめ【冷え性サプリメント】

冬は寒さで体が冷え、夏も猛暑の影響で室内はクーラーがガンガン効いているため体が冷え、と一年中冷えから解放されないのは辛いものです。

体を温めようとショウガを摂ってみたり、服装を考えてみたりしても全然効果がないという人におすすめしたいのが「ひえとりん」というサプリです。このサプリに含まれている成分、効果、口コミ情報などをご紹介します。

公式サイト:ひえとりん

ひえとりんに含まれる主な成分

ひえとりんに含まれている成分は、蒸しショウガ、黒コショウ、桂皮、唐辛子となっています。もちろんこれだけではないのですが、冷えに効果があるとされる主な成分ということで、クローズアップされています。

特に注目すべきは蒸しショウガです。ショウガは高温で加熱すると成分が破壊されてしまいますし、低温だと効果が発揮されません。特殊製法でショウガをじっくりと蒸すことで、ショウガオールが生のショウガの600%も増やすことに成功しました。

ショウガオールには体の内側からメラメラと温める効果があり、体の芯までポカポカするのです。また、ショウガオールは栄養が隅々までいきわたるように回路を作る出す効果があります。末端まで回路を作るので血流が良くなるのです。

さらに、黒コショウ、桂皮、唐辛子の他にも9種類の和漢植物を配合しているので、ショウガ湯を飲むよりもひえとりんを飲んだ方が体が温まることがわかっています。

ひえとりんは効果があるの?副作用は?口コミ情報は?

ひえとりんを飲んで本当に冷えは改善されるのかが気になります。冷えに効果がありそうな成分が含まれていますが、果たして本当に効果があるのでしょうか。

・20代女性
5か月間飲んでみて、冷えとむくみが改善してきました。最近では肩こりも改善されてきています。

・30代女性
入浴剤や健康食品などいろんなものを試しましたが、ひえとりんが一番効果がありました。食後に飲んでしばらくすると、内側からポカポカしてきます。長年冷え性で悩んでいましたが、ようやく解消できそうです。

・40代女性
冷えのせいか疲れが取れにくくなっていました。顔色も悪く、心配されることも。そこでひえとりんを飲み始めて5か月になりましたが毎日すっきりします。血行が良くなったためか朝も目覚めが良いですし、顔色も良くなってきました。肩こりもほぼ感じません。

また、悪い口コミもいくつかありましたが、効果が実感できないという口コミを見ていると、ほとんどが飲み始めて1か月くらいでした。やはりサプリは効果が出るまでに数か月かかるので、2~3か月は続ける必要があるでしょう。

ひえとりんの効果を十分に発揮するには

ひえとりんの効果を十分に発揮するためには、これを飲むだけではいけません。体の冷えは睡眠不足や運動不足、偏った食生活などが関係しています。慢性的に運動不足である人は血流が滞っている可能性がありますから、体温が上がりにくいのです。

運動が苦手なら、軽いストレッチや近所をウォーキングするだけで良いので始めてみましょう。筋肉を動かさないと血液は巡りませんので、筋肉を動かすように心がけます。どんなにいいサプリがあっても、飲むだけでは効果は現れないのです。

また、ひえとりんを飲むタイミングも大切です。冷え性を改善したいなら朝食後に飲むようにすると良いでしょう。ただし、夜に手足が冷えて寝られないという人は寝る前に飲むことをおすすめします。サプリは薬ではありませんので、飲むタイミングも決まっていません。

自分の体調に合わせて飲むと良いですが、飲む時間がバラバラだと飲み忘れにつながります。朝に飲むなら朝食後とか、夜なら寝る前と決めておけば忘れることはないでしょう。錠剤タイプで飲みやすいので、漢方独特のニオイも気になりません。