口コミで人気!市販のおすすめ冷え性対策サプリメントと冷え改善のコツ

冷え性だと秋や冬の時期が特に辛いですね…。手や足の先が冷たくて、温かい手袋や靴下などを付けても中々温まらないし、知人にも「手が冷たいね~」と言われたりする…。

冷え性になる原因は、筋力不足やカラダの血行(めぐり)が悪い為などと言われています。

そこで、今人気があるのが冷え性対策のサプリメントです。ショウガや高麗人参、漢方でも使われるヒハツなど、体をぽかぽかとしてくれる成分が含まれているサプリメントを飲むことで、大分症状がよくなったという口コミも見かけます。

それでは、下記に人気のあるおすすめ冷え性対策サプリメントや、冷え性改善のコツなどをご紹介します!

冷え性対策におすすめの人気サプリメント厳選7つ

やくぜん(漢方成分配合で当サイトイチオシ)

価格 冷え解消成分 その他成分
初回1,500円 ヒハツエキス、黒高麗人参エキス、黒ショウガ ウラロジガシエキス、コーンシルクエキス、有機明日葉、鉄分、黒酢もろみ末

キュアメディカルが販売している「やくぜん」は、血行を促進させる様々な栄養が凝縮されたおすすめのサプリメントです。1日4粒が目安になっており120粒入りになっているので、1袋がちょうど1か月分になっています。

冷え性対策としても優秀なサプリメントですが、足のむくみ貧血などの症状にも良いとされているので、女性にとって気になる悩みを解決する手助けをしてくれます。

やくぜんに使われている成分には漢方由来のものが多く、そのにおいが気になるという人もいます。ただ、サプリメントなので水やぬるま湯で一気に飲み込んでしまえば良いため、多少苦手な感じがしてもそのまま飲めるから大丈夫という人も多くいます。

実際の口コミを見てみると、

「足の指先がしもやけで真っ赤になるほどの末端冷え性で、出かけるときは足用カイロが欠かせないのですがこれを一袋飲み終えたころからだいぶ改善されたと実感しました!寝付きもいい気がします。」

というものもあり、飲み続けることで確かな効果を実感できている人の情報が見つかります。お試しで試せる期間内ならかなり安く手に入れられることもあるので、興味があるならまずは1か月分を試してみるところから始めてみてください。飲み続けるうちに、その人気の理由が理解できます。

 

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

冷え性を改善するために効果的なことのひとつとして、基礎代謝の向上があります。これは加齢によって年々低下していくもので、年をとると冷え性になってしまう原因のひとつもここにあります。

ネイチャーシードの「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」は、ショウガの王様とも言われている金時ショウガに、香辛料のヒハツ、黒ショウガとも言われているクラチャイダムが配合されています。これら3つの成分が合わさることで、基礎代謝が向上して冷え性に対しても大きな効果が期待できるのです。

単純に体を温めたいという人にもおすすめですが、基礎代謝が向上することによってダイエットの効果をアップさせる意味でも注目されています。脂肪を燃焼するために運動をするときには、基礎代謝が高まっているのかどうかでその効果も変わってきます。

冷え性対策だけではないプラスワンの効果にも期待するなら「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」を試してみてください。

 

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

柑橘類の、特にみかんには体を温める効果があります。これは昔から生活の知恵としても用いられていることで、みかんの皮を入れたお風呂や、みかんの皮を砂糖と合わせて煮たものを飲んで寒さ対策をしていたという例もあります。

そんなみかんの持つ力に注目したのが、グリコの「αgヘスペリジン+ナノヘスペレチン」です。

熟す前の青いみかんに含まれているヘスペリジンは、体の巡りにも大きな効果があります。だけど普通は青いみかんを積極的に食べることはなく、さらにはこのヘスペリジンは実よりも皮や筋に含まれていることから、多くの人が摂取できずにいる成分です。

このヘスペリジンと体内に吸収されたヘスペリジンが変化してできるヘスペレチンを配合し、1粒あたりみかん30個分のパワーを持ったサプリメントは、冷え性で悩む多くの人から高い支持を得ているのです。

 

おひさまのおめぐ実

ファンファレが販売している「おひさまのおめぐ実」は、植物由来のヘスペリジンを始めとした、様々な成分が凝縮されているサプリメントになります。柑橘由来の成分を酵素処理し、限界まで配合。それだけではなく、しょうが由来の成分やカシス抽出物なども配合されており、冷え性対策としてどこまでも考えられているのです。ほかにも体を若々しく保つために効果的なビタミンEも配合されており、総合的にも優れたサプリメントになっています。

「おひめさまのおめぐ実」は、実感力を重要視しており、高い満足度を実現しています。冷え性と言えば女性がなるものというイメージは今も強いのですが、男性でも冷え性で悩んでいる人は多く、男性にもおすすめできます。

 

あした美

花菜が販売している「あした美」は、冷え性に効果的なだけではなく体全体を元気にしてくれます。血行不良が原因で起きる肩こりや頭痛などにも良いということで、多くの女性から支持を得ています。雑誌やテレビなどで紹介されているだけではなく、SNSでもたびたびその名前が出てくるほどなので、その人気の高さが伝わってきます。

新陳代謝や免疫力が向上することから、ダイエットをしている人のサポートにも効果的と言われており、立ち仕事をしていて足のむくみが気になる人もその効果を実感しているという声が見つかります。

逆に効き過ぎてしまい、平均体温が上昇したというものや興奮して眠れなくなったという意見もあるくらいなので、実際に服用をする際はどんな影響があるのかチェックをしておくと安心できます。

これだけ効果があると言われているのですから、自分に合わせて調節できれば冷え性で悩んでいる人の力になってくれるサプリメントです。

 

酒粕しょうが粒

サンワ食研が販売している「酒粕しょうが粒」は、腸に働きかけて冷え性をよくしてくれるサプリメントです。腸は体の中でも重要な役割を持っている器官ですが、単に食べたものの栄養を吸収するだけではなく体全体に大きな影響を与えることもあるのです。

調子が悪いときには体中の巡りが滞ってしまい、体調不良の原因になることがあります。また腸が詰まり気味だと、体にとって有害なものがそのままとどまってしまい、これも体調不良の原因になってしまうのです。そしてこれらの問題は冷え性を引き起こすこともあるので、酒粕しょうが粒は冷え性対策サプリメントとして重宝されています。

酒粕しょうが粒は、その名前の通り酒粕しょうがの持つ力を取り入れられるサプリメントになっています。食物繊維が豊富な酒粕と、体を内側から温めてくれる効果があるしょうがが合わさることで、腸内環境の改善と冷え性対策をダブルでしてくれます。ほかにも米麹や食物由来乳酸菌に黒ごまと、腸内環境にしっかりと作用してくれる成分が含まれているのも嬉しいポイントです。

 

ひえとりん

「味塩こしょう」などで知られているダイショーが販売している冷え性対策サプリが「ひえとりん」です。このサプリは、様々な雑誌やテレビでも紹介されているので、実際に買ったことはなくてもどこかで名前を聞いたことがある人もいるくらい人気があります。

ショウガや黒こしょうに唐辛子などの香辛料を始め、桂皮エキスや各種ビタミンなど冷え性に効果的な成分がたくさん使われています。実際に口コミをチェックしてみても

「開けた時のシナモンの香りが大好きです。口に入れるとぴりっとするけど、すぐに効果を実感できて嬉しいです。温活はすごく体によいみたいなので、ポカポカしてリラックスできます。」

といったものが見つかります。ただしぴりっとする部分が効き過ぎているのか、

「口に入れると辛い。辛いのが苦手な人は無理かも。確かに暖かいけどちょっと熱すぎるくらい。」

というものもあります。サプリメントなのですぐに飲み込むようにすれば大丈夫です。気になる人は、まず試してみてください。10日間返金保証にも対応しているので、飲み続けられるのかどうかからチェックできるところもおすすめポイントです。

市販の冷え性対策サプリメントにも優れたものはたくさんあります

サプリメントは、飲み続けることでその効果を実感できるものです。最初のうちは効いている気がしなくても、継続していくうちに体質改善できたという口コミもたくさんあります。

急激に体質が変わるものではないので、最初は半信半疑になってしまうかもしれませんが、市販のものでも高い効果があるのでぜひ試してみてください。

ここで紹介したものの中には、けっこう値段が高いものもあるので、躊躇してしまうかもしれません。しかしお試しで最初は安く買えるものもたくさんあるので、経済的にもあまり負担にならない範囲で始めていくようにすれば大丈夫です。冷え性はとてもつらいものですが、決して改善できないものではありません。

冷え性で悩んでいる人は多い

食生活の乱れから、知らないうちに冷え性を発症してしまっている人はたくさんいます。症状の程度に違いはありますが、以前よりも寒さを感じるようになったと思えている人は要注意です。

運動不足から冷え性になってしまう人もいますが、体を冷やす性質を持った食べ物をとり続けることで冷え性になってしまっている人もいるのです。

この体を冷やす性質というのは、単純に冷たい食べ物が持っているわけではありません。その食べ物自体が持っている性質がポイントになります。例としてナスビやトマトにキュウリなどが代表的です。ほかにも夏が旬なものや暖かい地域で収穫されたものにも、体を冷ます性質を持っているものは多いので注意してください。

それ以外に自律神経の乱れから冷え性を発症している人もいますが、実際に自分がなってみたときに何が原因なのかを特定するのは難しいです。複数の原因が合わさって症状が出ていることもあるので、思い当たるものがあるのかチェックをしてみてください。

冷え性の改善におすすめの成分って?

冷え性のサプリメントは妊活にもおすすめ?

サプリメントと一緒に!冷え性を改善する方法

冷え性を改善する食べ物は?

冷え性を改善するための運動・筋トレ

冷え性を改善する為のお風呂の入浴方法

冷え性の改善にはヨガなどの体操で血行促進!